デジタル博物館「濟州島の文化と言語」

朝鮮語濟州方言日本語
바배ところ
바가지ひさご, 杓ひしゃく
바가치바가지 ひさご, 杓ひしゃく
바각바각ぶくぶく(發酵)
바각ᄒᆞ다ぶくぶくいふ
바곰지바구리かご
바구리かご
바굼지바구리かご
바굼지오름1パグムジ山やま
바굼지오름2破軍峰はぐんほう
바그그じゅわ
바근다리바근ᄃᆞ리 大瀬おほせ, 虎鮫とらざめ
바근더리바근ᄃᆞ리 大瀬おほせ, 虎鮫とらざめ
바근ᄃᆞ리大瀬おほせ, 虎鮫とらざめ
바글바글보글보글 ぶくぶく
바깃대홍짓대 綾卷あやま
바깟바꼇そと, 外側そとがは
바껏바꼇そと, 外側そとがは
바께몽け物もの
바꼇そと, 外側そとがは
바꼍바꼇そと, 外側そとがは
바꼬다바뀌다り替へる, 變へる
바꾸다바뀌다り替へる, 變へる
바꿉다바뀌다り替へる, 變へる
바뀌다1り替へる, 變へる
바뀌다2はる
바끄다(口の中のものを)吐く, 唾つばを吐
바끗바꼇そと, 外側そとがは
바농はり
바농오름パノン山やま
바농질바느질ひ物もの, 針仕事はりしごと
바농ᄌᆞᆯ레針刺はりさし, 針立はりた
바눙바농はり
바눙질바느질ひ物もの, 針仕事はりしごと
바느질ひ物もの, 針仕事はりしごと
바늘はり
바늘질바느질ひ物もの, 針仕事はりしごと
바다바당うみ
바닥ゆか, 底そこ
바당 고개海嶺かいれい
바당 절沖波おきなみ
바당うみ
바당고기바릇궤기 鹹水魚かんすいぎょ, 海魚かいぎょ
바당궤기바릇궤기 鹹水魚かんすいぎょ, 海魚かいぎょ
바당깅이伊勢海老いせえび
바당ᄀᆞᆺはま, 濱邊はまべ
바당메옹이茘枝貝れいしがひ
바당물海水かいすい
바당ᄇᆞ름海風うみかぜ
바당수드리大腰高岩殻おほこしだかがんがら
바당어렝이伊良いら, 寒鯛かんだひ
바당올렝이かも
바당풀雜海藻ざつかいさう
바당풀캐기雜海藻ざつかいさうの除去ぢょきょ
바독1바둑 場所ばしょ, 所ところ
바독2, 圍碁ゐご
바돌바독, 圍碁ゐご
바둑1바독, 圍碁ゐご
바둑2場所ばしょ, 所ところ
바드득바드득きりきり(齒軋はぎしり)
바득바득きりきり
바득바득ᄒᆞ다し惜しむ, 出し澁しぶ
바랑銅拍子どうびゃうし, 銅鈸の小形のもの
바래다ᄇᆞ레다ねが
바래지다베다える
바레기漏斗じゃうご
바레다1ᄇᆞ레다ねが
바레다2に當てて色いろを變へる, 褪色たいしょくする
바레보다ながめる, 見渡みわた
바레여보다바레보다ながめる, 見渡みわた
바려보다바레보다ながめる, 見渡みわた
바롱바롱ぼこぼこ
바르1浦邊うらべ, 濱邊はまべ, 潟かた
바르2鏡貝かがみがひ
바르3うみ
바르다1ᄇᆞᆯ르다
바르다2ᄇᆞᆯ르다く, こそぐ
바르다3ただしい
바르다4っ直ぐだ
바르와치바ᄅᆞ챙이 漁師れふし
바르카다바릇가다 (漁などのために)海うみに出
바르코기바릇궤기 鹹水魚かんすいぎょ, 海魚かいぎょ
바르퀘기바릇궤기 鹹水魚かんすいぎょ, 海魚かいぎょ
바릇1바르うみ
바릇2바르 浦邊うらべ, 濱邊はまべ, 潟かた
바릇3바르 鏡貝かがみがひ
바릇가다(漁などのために)海うみに出
바릇구덕漁獲物ぎょくわくぶつを入れる籠かご
바릇궤기鹹水魚かんすいぎょ, 海魚かいぎょ
바릇잡으레가다(漁などのために)海うみに出
바리〜匹ひき
바ᄅᆞ챙이漁師れふし
바ᄅᆞᆺ궤기바릇궤기 鹹水魚かんすいぎょ, 海魚かいぎょ
바쁘다1いそがしい
바쁘다2息苦いきぐるしい, 息切いきぎれした
바삭바삭와삭바삭 がちゃんがちゃん, 陶磁器たうじきなどを壞こはす音おと
바솜바슴 鑄型いがた
바슴1穀粉こくふん
바슴2鑄型いがた
바심바슴 穀粉こくふん
바싹와싹 ぐっと, どっと
바위いは
바지ズボン
바지지1じゅわ
바지지2ᄇᆞ지지 じゅうじゅう
바지지3ᄇᆞ지지 ちくちく, ひりひり
바지지4ᄇᆞ지지 ひくひく(しゃくり上げる)
바지지5와지지 ぴりぴり
바지직바지지 じゅわ
바짓가달股下またした
바찌다1바투다ささへる
바찌다2바치다そなへる, 捧ささげる
바찌ᄒᆞ다바치ᄒᆞ다そなへる, 捧ささげる
바치다1바투다ささへる
바치다2そなへる, 捧ささげる
바치ᄒᆞ다そなへる, 捧ささげる
바쿠〜周まは
바퀴1, 車輪しゃりん
바퀴2바쿠 〜周まは
바퀴벌레ごきぶり
바투다1ささへる
바투다2ち堪こたへる
바튀다바투다ささへる
바트다바끄다 (口の中のものを)吐く, 唾つばを吐
박そと
박긔りく
박다つ, 打ち込
박달남박달낭 山法師やまぼふし, 斧折をのをれ, 斧折樺をのをれかんば, 雄躑躅をんつつじ
박달낭山法師やまぼふし, 斧折をのをれ, 斧折樺をのをれかんば, 雄躑躅をんつつじ
박달레낭박달낭 山法師やまぼふし, 斧折をのをれ, 斧折樺をのをれかんば, 雄躑躅をんつつじ
박물관博物館はくぶつくわん
박박ぶるぶる
박박떨다박박털다 ぶるぶる震ふるへる
박박털다ぶるぶる震ふるへる
박비夕立ゆふだち, にはか雨あめ
박새기박세기 ひさご, 杓ひしゃく
박세기ひさご, 杓ひしゃく
박쉐足枷あしかせ
박주산蝙蝠傘かうもりがさ
박쿨雄寶香をたからかう
박하薄荷はくか
박화박하 薄荷はくか
박ᄒᆞ다薄情はくじゃう
밖박そと
밖거리밧거리 複數棟ふくすうむねのうち外棟そとむね
반1(供物の)お下がり, (祭祀における)おすそ分
반2半分はんぶん
반半分はんぶん
반갑다うれしい
반공일はんドン, 土曜日どえうび
반기다반지다うれしがる, 喜よろこ
반놓다(祭祀の)おすそ分けする
반ᄂᆞ누다(祭祀の)おすそ分けする
반대ᄒᆞ다反對はんたいする
반두어리たぶのき
반두월반두어리たぶのき
반드시かなら
반득ᄒᆞ다반듯ᄒᆞ다っ直ぐだ
반듯ᄒᆞ다っ直ぐだ
반듸밧듸 箇所かしょ, 個所かしょ
반ᄃᆞᆯ1半月はんつき
반ᄃᆞᆯ2半月はんげつ
반물치메い紺こんのチマ
반벵신半不具者はんふぐしゃ
반빈신반벵신 半不具者はんふぐしゃ
반작半作はんさく, 小作こさく
반지ひしの花はなの紋樣もんやうのついた紙かみ
반지다うれしがる, 喜よろこ
반지지반지ひしの花はなの紋樣もんやうのついた紙かみ
반착半分はんぶん
반찬おかず
반초반치 芭蕉ばせう
반추반치 芭蕉ばせう
반치芭蕉ばせう
반태우다반테우다 (祭祀の)おすそ分けする
반태작半作はんさく
반테우다(祭祀の)おすそ分けする
반페우다반테우다 (祭祀の)おすそ分けする
반하烏柄杓からすびしゃく
반ᄒᆞ다(祭祀の)おすそ分けする
받다け取
받치다바투다ささへる
받후다바투다ささへる
발1あし
발2
발가락(足の)指ゆび
발가락트멍足指あしゆびのまた
발각고사리へびの寢茣蓙ねござ
발강ᄒᆞ다あか
발거림足指あしゆびのまた
발굽ひづめ
발꼽발콥 (足の指の)爪つめ
발뒤치기かかと
발등あしの甲かふ
발등뗑이발등어리あしの甲かふ(俗)
발등어리あしの甲かふ(俗)
발딱발딱ぴちぴち(跳ねる), ぴょんぴょん
발딱발딱ᄒᆞ다ぴちぴち跳ねる, ぴょんぴょん跳
발라발레 方向はうかう
발락びっしょり
발레方向はうかう
발르다1ᄇᆞᆯ르다
발르다2바르다ただしい
발르다3바르다っ直ぐだ
발르다4ᄇᆞᆯ르다く, こそぐ
발목足首あしくび
발바닥あしの裏うら
발발ぶるぶる
발발떨다ぶるぶる震ふるへる
발발털다발발떨다 ぶるぶる震ふるへる
발벵あしの病やまひ
발봉오지爪先つまさき
발부리爪先つまさき
발빙발벵あしの病やまひ
발뽀리발부리 爪先つまさき
발뿌리발부리 爪先つまさき
발음發音はつおん
발음ᄒᆞ다發音はつおんする
발자곡足跡あしあと
발자국발자곡 足跡あしあと
발창あしの裏うら
발촐레기びっこ
발치기かかと
발콥(足の指の)爪つめ
발톱발콥 (足の指の)爪つめ
발통ひづめ
발판불미 놀레蹈鞴歌たたらうた
밤ばん, 夜よる
밤くり
밤낫晝夜ちうや
밤낭くりの木
밤낮밤낫 晝夜ちうや
밤버리1밤부리 船蟲ふなむし
밤버리2밥주리 蜻蛉とんぼ
밤보말卷貝まきがひの一種いっしゅ
밤보멀밤보말 卷貝まきがひの一種いっしゅ
밤부리1船蟲ふなむし
밤부리2밥주리 蜻蛉とんぼ
밤역시なべ, 夜泣よな
밤중夜中よなか
밥ライス, 御飯ごはん, 飯めし
밥게1船蟲ふなむし
밥게2밥주리 蜻蛉とんぼ
밥누넹이밥누렝이 (ご飯はんの)お焦
밥누렝이(ご飯はんの)お焦
밥당석たけひご辨當箱べんたうばこ, 辨當行李べんたうがうり
밥도고리御飯茶碗ごはんぢゃわん(木製)
밥사발御飯茶碗ごはんぢゃわん, 飯茶碗めしぢゃわん, 飯椀めしわん
밥솟딋물お焦げ湯, スンニュン
밥오곰しゃもじ
밥우굼1밥오곰 しゃもじ
밥우굼2小紋糟倍こもんかすべ
밥우금밥오곰 しゃもじ
밥자しゃもじ
밥장석밥당석たけひご辨當箱べんたうばこ, 辨當行李べんたうがうり
밥장쉬밥체시 大食漢たいしょくかん, 穀潰ごくつぶし, 食ひしん坊ばう
밥조개帆立貝ほたてがひ
밥주걱しゃもじ
밥주기밥죽 團扇鮫うちはざめ
밥주리1船蟲ふなむし
밥주리2すずめ
밥주리3蜻蛉とんぼ
밥주리4せみ
밥주리새밥주리すずめ
밥주리생이밥주리すずめ
밥주월1밥주리 船蟲ふなむし
밥주월2밥주리 蜻蛉とんぼ
밥죽團扇鮫うちはざめ
밥짓다ご飯はんを炊
밥차롱たけひご辨當箱べんたうばこ, 辨當行李べんたうがうり
밥차반이1밥차롱たけひご辨當箱べんたうばこ, 辨當行李べんたうがうり
밥차반이2밥차롱たけひご辨當箱べんたうばこ, 辨當行李べんたうがうり
밥체시大食漢たいしょくかん, 穀潰ごくつぶし, 食ひしん坊ばう
밥추시밥체시 大食漢たいしょくかん, 穀潰ごくつぶし, 食ひしん坊ばう
밥충밥체시 大食漢たいしょくかん, 穀潰ごくつぶし, 食ひしん坊ばう
밥푸데穀潰ごくつぶし, 食ひしん坊ばう
밥ᄒᆞ다ご飯はんを炊
밧1はたけ
밧2박そと
밧갈이はたけを耕たがやすこと
밧거리複數棟ふくすうむねのうち外棟そとむね
밧고지うね
밧담はたけの塀へい
밧데すき
밧두둑うね
밧두득밧두둑うね
밧듸箇所かしょ, 個所かしょ
밧문세はたけの所有權しょいうけんを證明しょうめいする文書ぶんしょ
밧이럼うね
밧이렁밧이럼うね
밧잠지外股そともも
밧치다燒畑やきはたを開墾かいこんするために雜草ざっさうなどを取り除のぞ
밧파니うね
방部屋へや
방구방귀
방구뀌다방귀뀌다をこく
방귀
방귀뀌다をこく
방기방귀
방기뀌다방귀뀌다をこく
방깃대홍짓대 綾卷あやま
방낮白晝はくちう, 晝日中ひるひなか, 眞っ晝間ぴるま
방담親戚しんせき, 親類しんるい
방뎅이방뒤 玩具おもちゃ
방돌래기도래기 獨樂こま
방둥이방뒤 玩具おもちゃ
방뒤玩具おもちゃ
방문訪問はうもん
방상親戚しんせき, 親類しんるい
방석座布團ざぶとん
방세기방석 座布團ざぶとん
방송放送はうそう
방애방에うす
방애공장精米所せいまいじょ
방애쌀방애쌀불 臼形うすがたの鬼火おにび
방애쌀불臼形うすがたの鬼火おにび
방어방에ぶり
방에1ぶり
방에2うす
방에ᄐᆞᆨ방에혹うすの凹くぼんだところ
방에혹うすの凹くぼんだところ
방엣공장방애공장 精米所せいまいじょ
방엣혹방에혹うすの凹くぼんだところ
방엣ᄒᆞᆨ방에혹うすの凹くぼんだところ
방올방울しづく, 粒つぶ
방울しづく, 粒つぶ
방의방에うす
방읫공장방애공장 精米所せいまいじょ
방이방에うす
방잇혹방에혹うすの凹くぼんだところ
방장우럭鎧目張よろひめばる
방쟁우럭방장우럭 鎧目張よろひめばる
방주리かご
방퉁이방뒤 玩具おもちゃ
방품방풍 牡丹防風ぼたんばうふう
방풍牡丹防風ぼたんばうふう
밭밧はたけ
배1ところ
배2베 〜足そく, 〜對つい
배3なは
배4베 リネン, 麻布あさぬの
배5ばい
배{船}베 ボート, 小舟こぶね, 船ふね, 船舶せんぱく
배베 おなか, 腹はら
배{梨}베なし
배개베게まくら
배개닛베겟잇まくらカバー
배갯거죽베겟거죽まくらカバー
배갯닛베겟잇まくらカバー
배경背景はいけい
배경속西洋箱柳せいやうはこやなぎ
배경속낭배경속 西洋箱柳せいやうはこやなぎ
배깟바꼇そと, 外側そとがは
배깻바꼇そと, 外側そとがは
배꼇바꼇そと, 外側そとがは
배꼍바꼇そと, 外側そとがは
배다1베다おも
배다2베다はら
배다3베다える
배ᄃᆞᆼ길락綱引つなひ
배똥맞추다베똥 맞추다 性交せいかうする
배뛸락繩跳なはと
배락베락かみなり
배래다ᄇᆞ레다ねが
배래보다바레보다ながめる, 見渡みわた
배량베랑べつ
배레다ᄇᆞ레다ねが
배려보다바레보다ながめる, 見渡みわた
배롱배롱베롱베롱 まだら, 色いろとりどり
배리다ᄇᆞ레다ねが
배면ᄒᆞ다いかほどだ, どれほどだ
배미베염へび
배부레기濱晝顏はまひるがほ
배부르다베불르다 滿腹まんぷく
배불다베불르다 滿腹まんぷく
배불르다베불르다 滿腹まんぷく
배붉은가가비베붉은가개비 朝鮮鈴蛙てうせんすずがへる
배붉은ᄀᆞᆯ개비베붉은가개비 朝鮮鈴蛙てうせんすずがへる
배엄베염へび
배엄탈베염탈 蛇苺へびいちご
배염베염へび
배염고사리베염고사리へびの寢茣蓙ねござ
배염고장베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
배염꼿베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
배염술베염술 酸葉すいば
배염유리베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
배염유리쿨베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
배염쿨베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
배염탈베염탈 蛇苺へびいちご
배와주다베와주다をしへる
배우다베우다まなぶ, 習なら
배차기베체기 車前草おほばこ
배채기베체기 車前草おほばこ
배체기베체기 車前草おほばこ
배치베치 白菜はくさい
백갑이꼿백합이고장 百合ゆり, 鐵砲百合てっぱうゆり
백년초仙人掌さぼてん, 團扇仙人掌うちはさぼてん
백록담白鹿潭はくろくたん
백문동천문동 草杉蔓くさすぎかづら
백미벡미 白米はくまい
백발白髮しらが
백버즘벡버즘 乾癬かんせん, 疥はたけ
백버짐벡버즘 乾癬かんせん, 疥はたけ
백사우벡새위 白鮫しろざめ
백상어벡상어 星鮫ほしざめ
백새위벡새위 白鮫しろざめ
백서위벡새위 白鮫しろざめ
백성벡성たみ
백씨無肥料栽培種子むひれうさいばいしゅし
백정놈畜殺ちくさつに從事じゅうじする階級かいきふ
백종날벡종날 中元ちゅうげん
백중中元ちゅうげん
백중날벡종날 中元ちゅうげん
백합이고장百合ゆり, 鐵砲百合てっぱうゆり
뱀술베염술 酸葉すいば
뱃벳 (唐鋤の)鐴へら
뱃가죽はらの皮かは
뱃대マスト
뱃버즘벡버즘 乾癬かんせん, 疥はたけ
뱃수질船醉ふなよ
뱅펭びん
뱅깃대홍짓대 綾卷あやま
뱅삭이빙삭이 にこり
뱅색이빙삭이 にこり
뱅의방에うす
뱅이방에うす
뱅잇혹방에혹うすの凹くぼんだところ
버국1木屑きくづ
버국2隙間すきまに詰める物もの
버국3き, 網端あば
버국새버꾹새 郭公くわくこう
버글레기부글레기あわ
버금ᄃᆞᆯ來月らいげつ
버금해翌年よくとし
버꾸기버꾹새 郭公くわくこう
버꾹새郭公くわくこう
버꿍새버꾹새 郭公くわくこう
버끌레기부글레기あわ
버끔あわ
버덕1荒蕪地くわうぶち, 荒野あれの
버덕2すきの踏み板いた
버데기버덕 荒蕪地くわうぶち, 荒野あれの
버드낭버듸낭 大立柳おほたちやなぎ, 柳やなぎ
버듸낭大立柳おほたちやなぎ, 柳やなぎ
버디낭버듸낭 大立柳おほたちやなぎ, 柳やなぎ
버런ᄒᆞ다버련ᄒᆞ다 腕白わんぱくだ, やんちゃだ
버레낭粗樫あらかし
버렝이1うじ
버렝이2むし
버련ᄒᆞ다腕白わんぱくだ, やんちゃだ
버루기ただちに
버룩이버루기ただちに
버르다
버륵이버루기ただちに
버른ᄒᆞ다버련ᄒᆞ다 腕白わんぱくだ, やんちゃだ
버릇くせ
버리다ᄇᆞ리다げ飛ばす, 棄てる
버물다よごれる
버믈다버물다よごれる
버버리唖者あしゃ
버섭버섯きのこ
버섯きのこ
버스다버을다まうける, 稼かせ
버슬다버을다まうける, 稼かせ
버슷버섯きのこ
버실다버을다まうける, 稼かせ
버얼레버을레 (機の)中筒なかづつ
버염베염へび
버영게비헹기 飛行機ひかうき
버위다베다ひろげる
버을다まうける, 稼かせ
버을레(機の)中筒なかづつ
버이다비다る(斧で), 刈
버좀버짐 白癬しらくも
버줌버짐 白癬しらくも
버즘버짐 白癬しらくも
버짐白癬しらくも
버치다に餘あま
벅수머리石爺いしぢいさん, トルハルバン
번게펀게 稻光いなびかり, 稻妻いなづま
번난지海邊うみべに打ち寄せられた海藻類かいさうるい, 海邊かいへん
번ᄒᆞᆫ밧冬作ふゆさくをした土地とち
벋늬벋은늬っ齒
벋다びる, 突き出
벋은늬っ齒
벌불くわい
벌はち
벌거지むし
벌겅ᄒᆞ다あか
벌글레기부글레기あわ
벌다버을다まうける, 稼かせ
벌덩藁打わらうち石いし
벌락ぺたんと(座り込む)
벌러지다れる, 壞こはれる
벌레(機の)中筒なかづつ
벌렛낭(機の)中筒なかづつ
벌렝이버렝이むし
벌르다1くだく, 粉碎ふんさいする, 粉こなにする
벌르다2버르다
벌리다(口を)開ける
벌립武官ぶくわんが使つかった帽子ぼうしの一種いっしゅ
벌벌ぶるぶる
벌벌떨다ぶるぶる震ふるへる
벌벌털다벌벌떨다 ぶるぶる震ふるへる
벌써ᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
벌ᄊᆞᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
벌집はちの巣
벌초はかの草くさむしり
벌초ᄒᆞ다はかの草くさむしりをする
범とら
범방房事ばうじ
범벅1(穀粉を炊いた)ごった煮粥にがゆ
범벅2刈萱かるかやの一種いっしゅ
범벅소새刈萱かるかやの一種いっしゅ
범벅장쉬범벅소새 刈萱かるかやの一種いっしゅ
범벅장시범벅소새 刈萱かるかやの一種いっしゅ
범불레小雌こめなもみ
범불레쿨범불레 小雌こめなもみ
범주리가시蛇結茨じゃけついばら
범주리낭범주리가시 蛇結茨じゃけついばら
범해치범헤치 寅年とらどし
범헤치寅年とらどし
법률法律はふりつ
벗とも
벗낭さくら
벗다
벙것武官ぶくわんが使つかった帽子ぼうしの一種いっしゅ
벙글레기부글레기あわ
벙뎅이ᄇᆞᆼ댕이 豆象蟲まめざうむし, 豌豆豆象蟲ゑんどうまめざうむし
벙어리버버리 唖者あしゃ
베いね
베 젓는 소리棹歌さをうた
베1ボート, 小舟こぶね, 船ふね, 船舶せんぱく
베2なし
베3おなか, 腹はら
베4リネン, 麻布あさぬの
베5〜足そく, 〜對つい
베6배なは
베7배ばい
베8배ところ
베개베게まくら
베갯거죽베겟거죽まくらカバー
베갯닛베겟잇まくらカバー
베갯잇베겟잇まくらカバー
베게まくら
베게맡베겟머리 枕元まくらもと
베게쏙まくらの中身なかみの素材そざい
베겟거죽まくらカバー
베겟걱적베겟거죽まくらカバー
베겟걱죽베겟거죽まくらカバー
베겟닛베겟잇まくらカバー
베겟머리枕元まくらもと
베겟입베겟잇まくらカバー
베겟잇まくらカバー
베고프다はらが減ってゐる
베기1須萬すま
베기2平政ひらまさ
베깟바꼇そと, 外側そとがは
베껫바꼇そと, 外側そとがは
베꼇바꼇そと, 外側そとがは
베끄다滿腹まんぷく
베끼다벳기다
베남베낭なしの木
베낭なしの木
베너울女性ぢょせいの外出用ぐわいしゅつようかぶり物もの
베다1える
베다2まくらする
베다3비다る(斧で), 刈
베다4はら
베다5ひろげる
베다6おも
베드레기大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
베들레기베드레기 大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
베또롱베똥へそ
베또롱줄베똥줄へその緒
베똥 맞추다性交せいかうする
베똥へそ
베똥줄へその緒
베락かみなり
베락ᄄᆞ리다かみなりが落ちる
베락치다かみなりが落ちる
베랑べつ
베량베랑べつ
베레다1ᄇᆞ레다ねが
베레다2베리다
베레보다바레보다ながめる, 見渡みわた
베렝이버렝이むし
베려보다바레보다ながめる, 見渡みわた
베록のみ
베록ᄌᆞᆷ轉寢うたたね
베롱개犬酸漿いぬほほづき
베롱베롱まだら, 色いろとりどり
베리1버렝이むし
베리2すずり
베리3벌레 (機の)中筒なかづつ
베리다1ᄇᆞ레다ねが
베리다2(鈍くなった刃物を)鍛きたへ直なほす, 鍛きたへる
베리다3
베미베염へび
베부르다베불르다 滿腹まんぷく
베불다베불르다 滿腹まんぷく
베불르다滿腹まんぷく
베붉은가개비朝鮮鈴蛙てうせんすずがへる
베붉은개개비베붉은가개비 朝鮮鈴蛙てうせんすずがへる
베붉은ᄀᆞᆯ개비베붉은가개비 朝鮮鈴蛙てうせんすずがへる
베설はらわた
베슬官職くわんしょく, 官位くわんゐ
베슬와치官吏くわんり, 役人やくにん
베실베슬 官職くわんしょく, 官位くわんゐ
베ᄉᆞᆯ베설はらわた
베쏙엣머리베안엣머리 胎毛たいもう
베아프다はらが痛いた
베아피腹痛はらいた
베안엣머리胎毛たいもう
베안엣빙신베안읫벵신まれ付きの障害しゃうがい
베안읫벵신まれ付きの障害しゃうがい
베안읫숭물베안읫벵신まれ付きの障害しゃうがい
베알흐다ねたましい思おもひがする
베염へび
베염고사리へびの寢茣蓙ねござ
베염고장1ほとけの座
베염고장2鳳仙花ほうせんくわ
베염고장3紫華鬘むらさきくゑまん
베염꼿베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
베염부기金釘かなくぎの木
베염술酸葉すいば
베염유리베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
베염유리쿨베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
베염줄베염고장 紫華鬘むらさきくゑまん
베염탈蛇苺へびいちご
베염페기베염부기 金釘かなくぎの木
베염포기베염부기 金釘かなくぎの木
베염푸기베염부기 金釘かなくぎの木
베염헤치巳年みどし
베영고사리베염고사리へびの寢茣蓙ねござ
베옥이다すこし開ける
베옥ᄒᆞ다隙間すきまがあいてゐる
베와주다をしへる
베우다1せる, 示しめ
베우다2まなぶ, 習なら
베웁다베우다まなぶ, 習なら
베이기베기 須萬すま
베조개淺蜊あさり
베ᄌᆞペジャ, 女性用ぢょせいようベスト
베차기베체기 車前草おほばこ
베체기1かめの手
베체기2車前草おほばこ
베체기고장車前草おほばこの花はな
베체기꼿베체기고장 車前草おほばこの花はな
베추베치 白菜はくさい
베추쏙(白菜の)芯しん
베치白菜はくさい
베치메麻布あさぬののスカート
베코まげを置くために剃ったところ
베콧자리베코まげを置くために剃ったところ
베클 소리機織はたおり歌うた
베클はた
벡かべ
벡ひゃく
벡갑이꼿백합이고장 百合ゆり, 鐵砲百合てっぱうゆり
벡대가리禿はげ
벡도방낮白晝はくちう
벡돌가지桔梗ききゃう
벡랍벡레 蟲白蝋いぼたらふ
벡레蟲白蝋いぼたらふ
벡마벡메 白馬はくば
벡메白馬はくば
벡모살しろい砂すな, 白砂はくしゃ
벡물레벡모살しろい砂すな, 白砂はくしゃ
벡미1白米はくまい
벡미2白米はくまい
벡버즘乾癬かんせん, 疥はたけ
벡베百倍ひゃくばい
벡보지かはらけ
벡사리南京蟲なんきんむし
벡사우벡새위 白鮫しろざめ
벡상어星鮫ほしざめ
벡새위白鮫しろざめ
벡설기上新粉じゃうしんこを蒸した菓子くわし, かるかん風ふうの菓子くわし
벡성1たみ
벡성2たみ
벡세우벡새위 白鮫しろざめ
벡시위벡새위 白鮫しろざめ
벡양목1けどろのき, 朝鮮山鳴てうせんやまならし
벡양목2西洋箱柳せいやうはこやなぎ
벡영목1벡양목 けどろのき, 朝鮮山鳴てうせんやまならし
벡영목2벡양목 西洋箱柳せいやうはこやなぎ
벡영봉낭西洋箱柳せいやうはこやなぎ
벡일헤百日咳ひゃくにちぜき
벡일홍百日紅さるすべり
벡종날中元ちゅうげん
벡주白晝はくちう
벡주방낮白晝はくちう
벡중날벡종날 中元ちゅうげん
벡합꼿백합이고장 百合ゆり, 鐵砲百合てっぱうゆり
벡합초꼿백합이고장 百合ゆり, 鐵砲百合てっぱうゆり
벡합췌꼿백합이고장 百合ゆり, 鐵砲百合てっぱうゆり
벤데빈데쿨 血止ちどめ草ぐさ
벤데쿨빈네 葵苔あふひごけ
벤소便所べんじょ
벤자리伊佐木いさき
벤토피ひえの一種いっしゅ
벤페기베염부기 金釘かなくぎの木
벤ᄒᆞ다はる
벨ほし
벨꼿いぬの陰嚢ふぐり
벨나다はってゐる
벨랑あだ名
벨랑귀벨레기 猿捕茨さるとりいばらの實
벨랑귀낭벨레기낭 猿捕茨さるとりいばら, 山歸來さんきらい
벨량벨랑 あだ名
벨레베랑べつ
벨레기猿捕茨さるとりいばらの實
벨레기낭猿捕茨さるとりいばら, 山歸來さんきらい
벨련벨랑 あだ名
벨로이べつ
벨롱벨롱1きらきら, ぴかぴか
벨롱벨롱2きらきら, ぴかぴか
벨뤼あだ名
벨뤼에베랑べつ
벨리벨뤼 あだ名
벨멩あだ名
벨명벨멩 あだ名
벨미(いつもと違ふ)美味おいしいもの
벨반べつ
벨부벨반べつ
벨상의星鮫ほしざめ
벨안간きふ
벨장게ながれ星ぼし
벨호벨뤼 あだ名
벨히벨뤼 あだ名
벨ᄒᆞ다はってゐる
벰베염へび
벱다베우다まなぶ, 習なら
벳(唐鋤の)鐴へら
벳기다
벳ᄀᆞ렝이陽炎かげろふ
벳ᄀᆞ멩이벳ᄀᆞ렝이 陽炎かげろふ
벳댕이벳덩이 唐鋤からすきの鐴へらの鑄型いがた
벳덩이唐鋤からすきの鐴へらの鑄型いがた
벳도체비벳ᄀᆞ렝이 陽炎かげろふ
벳멀미船醉ふなよ
벳바위船端ふなばた, 船縁ふなべり
벳버즘벡버즘 乾癬かんせん, 疥はたけ
벵1펭びん
벵2病氣びゃうき
벵걸리다病氣びゃうきにかかる
벵고완벵구완 看病かんびゃう
벵골레비おたまじゃくし
벵구완看病かんびゃう
벵나다病氣びゃうきになる
벵들다病氣びゃうきになる
벵삭이빙삭이 にこり
벵섹이빙삭이 にこり
벵완病院びゃうゐん
벵작地主ぢぬしと收穫しうくわくを等分とうぶんする小作こさく
벵주시病弱びゃうじゃくな人ひと
벵집病根びゃうこん, 缺點けってん
벵칩벵집 病根びゃうこん, 缺點けってん
벵풍屏風びゃうぶ
별상의벨상의 星鮫ほしざめ
병벵 病氣びゃうき
병들다벵들다 病氣びゃうきになる
병악クエペンイ山やま
병주시벵주시 病弱びゃうじゃくな人ひと
보곰보곰지 財布さいふ
보곰지財布さいふ
보관ᄒᆞ다保管ほくわんする
보글보글ぶくぶく
보금보곰지 財布さいふ
보금지보곰지 財布さいふ
보깨기ᄇᆞ깨기 かす間草まぐさ, 烏野豌豆からすのゑんどう, 矢筈豌豆やはずゑんどう
보끄다いためる
보끌레기부글레기あわ
보네다とどける, 送おく
보다
보뎅이女陰ぢょいん
보드랍다やはらかい
보들락1베드레기 大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
보들락2大鰻おほうなぎ
보들레기베드레기 大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
보람傷痕きずあと
보롬もち, 陰暦十五日いんれきじふごにち
보롬날もちの日
보롬ᄃᆞᆯ滿月まんげつ
보름보롬もち, 陰暦十五日いんれきじふごにち
보름날보롬날もちの日
보름ᄃᆞᆯ보롬ᄃᆞᆯ 滿月まんげつ
보리大麥おほむぎ
보리낭보릿낭 麥藁むぎわら, 麥むぎから
보리돔黄鯛きだひ, 連子鯛れんこだひ
보리밥麥御飯むぎごはん
보리밧보리왓 麥畑むぎばたけ
보리볼레낭마께볼레낭 蔓茱萸つるぐみ
보리ᄊᆞᆯ精麥せいばく
보리압보리밥 麥御飯むぎごはん
보리왓麥畑むぎばたけ
보리찍麥藁むぎわら, 麥むぎから
보리찝보리찍 麥藁むぎわら, 麥むぎから
보리콩豌豆ゑんどう
보리클麥扱むぎこ
보리탈1木苺きいちごの一種いっしゅ
보리탈2猿投苺さなぎいちご
보리탈낭1苗代苺なはしろいちご
보리탈낭2濟州薔薇苺さいしうばらいちご
보리탈낭3草苺くさいちご
보릿남뎅이麥藁むぎわら(卑語)
보릿낭麥藁むぎわら, 麥むぎから
보릿낭뎅이보릿남뎅이 麥藁むぎわら(卑語)
보말卷貝まきがひ
보말고동薩摩法螺さつまぼら
보물寶物たからもの, 寶たから
보믜다びる
보미1ぬか
보미2さび
보미다보믜다びる
보ᄆᆞᆯ보말 卷貝まきがひ
보비다부비다こする, 擦る&擂る&磨
보석寶石ほうせき
보선ポソン, 朝鮮足袋てうせんたび
보선목足袋たびの足首あしくび
보선본足袋たびの型紙かたがみ
보선볼1보선본 足袋たびの型紙かたがみ
보선볼2足袋たびの先さきの廣ひろがってゐるところ
보선코足袋たびの爪先つまさき
보섭犁先すきさき, 犁すきのへら
보섭뎅이犁先すきさきの鑄型いがた
보섭상의團扇鮫うちはざめ
보섯보섭 犁先すきさき, 犁すきのへら
보세기보시 小鉢こばち
보습보섭 犁先すきさき, 犁すきのへら
보시小鉢こばち
보시기보시 小鉢こばち
보ᄉᆞᆸ보섭 犁先すきさき, 犁すきのへら
보양식榮養食ゑいやうしょく
보예기毛色けいろが若干じゃくかんほの白じろい馬うま
보이다베다える
보장ᄒᆞ다保障ほしゃうする
보재기보제기 漁師れふし
보잭이보제기 漁師れふし
보제기漁師れふし
보존保存ほぞん
보지女陰ぢょいん
보질보질ぼろぼろ
보징保證ほしょう
보찌豆腐やムク等を四角く切って燒いたもの
보초歩哨ほせう
보태다け加くはへる, 追加ついかする
보테다보태다け加くはへる, 追加ついかする
보포래미き出物でもの
보포레미보포래미き出物でもの
보프레미보포래미き出物でもの
복다리河豚ふぐ
복닥낭赤芽槲あかめがしは
복닥제완지북덕제환지 子鮒草こぶなぐさ
복달탈보리탈 猿投苺さなぎいちご
복덕제환지북덕제환지 子鮒草こぶなぐさ
복삭ᄒᆞ다ぼうぼうだ, もじゃもじゃだ
복송もも
복송개복송もも
복송게복송もも
복송게낭ももの木
복숭개복송もも
복숭게복송もも
복숭게낭복송게낭ももの木
복아지河豚ふぐ
복원復元ふくげん
복장服裝ふくさう
복쟁이복젱이 河豚ふぐ
복젱이河豚ふぐ
복치매복치메 喪中もちゅうの女性ぢょせいのスカート
복치메喪中もちゅうの女性ぢょせいのスカート
복쿨榎草えのきぐさ
복통腹痛ふくつう, 腹痛はらいた
복풀복쿨 榎草えのきぐさ
본금본금세 買値かひねの相場さうば, 元値もとね, 買値かひね
본금새본금세 買値かひねの相場さうば, 元値もとね, 買値かひね
본금세買値かひねの相場さうば, 元値もとね, 買値かひね
본금지본금세 買値かひねの相場さうば, 元値もとね, 買値かひね
본받다手本てほんとする, 見習みなら
본벵1持病ぢびゃう
본벵2長患ながわづら
본보다手本てほんとする
본빙본벵 持病ぢびゃう
본속본숙 母子草ははこぐさ
본숙1母子草ははこぐさ
본숙2父子草ちちこぐさ
본숭물まれ付きの障害しゃうがい
본전元手もとで, 元金ぐわんきん
본지낭蔓梅つるうめもどき
본치傷痕きずあと
볼ほほ
볼거리見物みもの
볼기しりっぺた
볼락ᄌᆞᆷ녜ᄇᆞᆯ락ᄌᆞᆷ녜 水準すいじゅんの低ひくい海女あま
볼레낭秋茱萸あきぐみ
볼망데기ほっぺた
볼일用事ようじ
볼치ほっぺた
볼타구니볼태기 ほっぺた
볼탁서니볼태기 ほっぺた
볼태기ほっぺた
볼ᄐᆞ가리볼태기 ほっぺた
봄はる
봅서もしもし
봇胎盤たいばんと臍へその緒
봉그다(勞せずして)手に入れる, 拾ひろ
봉다리ふくろ
봉덕불턱 (海女が海邊で暖を取る)石室いしむろ, 脱衣場だついぢゃう
봉둥이ᄇᆞᆼ댕이 豆象蟲まめざうむし, 豌豆豆象蟲ゑんどうまめざうむし
봉분はか
봉송아鳳仙花ほうせんくわ
봉숭아봉송아 鳳仙花ほうせんくわ
봉ᄉᆞ盲人まうじん
봉애기黄金蟲こがねむし
봉엥이あぶ
봉지봉다리ふくろ
봉창ポケット
봉털다すってんてんになる
봉토封筒ふうとう
봉토지封筒ふうとう
봉투봉토 封筒ふうとう
봉투지봉토지 封筒ふうとう
부근데藁屑わらくづ
부글레기あわ
부글부글보글보글 ぶくぶく
부끄다부피다
부끄럽다づかしい
부끌레기부글레기あわ
부날小潮こしほの三日目みっかめ, 陰暦九日いんれきここのかと二十四日にじふよっかの潮しほ
부닥치다ぶつかる, 衝突しょうとつする
부더지다たふれる, 轉ころ
부돌火打ひうち石いし
부둘부돌 火打ひうち石いし
부드럽다やはらかい
부들부돌 火打ひうち石いし
부디どうぞ
부뜨다부트다く, くっつく
부러기부피かさ
부러지다れる
부럭시부피かさ
부럭지부피かさ
부레기낭濱枇杷はまびは
부레미出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부렝기낭부레기낭 濱枇杷はまびは
부렝이牡牛をうし&雄牛をうし
부루萵苣ちしゃ
부룩부루 萵苣ちしゃ
부룸씨부름씨 お使つかひ, 使つかひ走はし
부룸씨ᄒᆞ다부름씨ᄒᆞ다 お使つかひする, 使つかひ走はしりする
부룸페기濱枇杷はまびは
부룹다불룹다うらやましい
부룽이부렝이 牡牛をうし&雄牛をうし
부르다1불르다
부르다2불르다 (腹が)一杯いっぱい
부름씨お使つかひ, 使つかひ走はし
부름씨꾼使つかひ, 使つかひの者もの
부름씨ᄒᆞ다お使つかひする, 使つかひ走はしりする
부릅씨부름씨 お使つかひ, 使つかひ走はし
부리くちばし
부모おや, 兩親りゃうしん
부무부모おや, 兩親りゃうしん
부미부모おや, 兩親りゃうしん
부비다こする, 擦る&擂る&磨
부서지다こはれる
부세부쉐 火打ひうち金がね, 火口金ほくちがね
부수부쉐 火打ひうち金がね, 火口金ほくちがね
부수다1そそ
부수다2こはす, 碎くだ
부수대기다し潰つぶ
부술十能じふのう
부쉐火打ひうち金がね, 火口金ほくちがね
부쉬부쉐 火打ひうち金がね, 火口金ほくちがね
부스대기다부수대기다し潰つぶ
부스럼出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부스럼지出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부스레기くづ
부스레미부레미 出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부싀다부수다こはす, 碎くだ
부시부쉐 火打ひうち金がね, 火口金ほくちがね
부시럼부스럼 出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부시리カンパチ, 平政ひらまさ
부시쉐부쉐 火打ひうち金がね, 火口金ほくちがね
부애おんぶ
부애{腹}베 おなか, 腹はら
부억臺所だいどころ, 料理場れうりば
부엉새おほとり
부에はい
부에나다おこ
부으다부수다そそ
부으럼부스럼 出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부으럼지부스럼지 出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부으레미부레미 出來物できもの, 吹き出物でもの, 腫れ物もの
부은유마부흰유매 毛色けいろが若干じゃくかんほの白じろい馬うま
부은유매부흰유매 毛色けいろが若干じゃくかんほの白じろい馬うま
부인夫人ふじん
부인유마부흰유매 毛色けいろが若干じゃくかんほの白じろい馬うま
부작ᄒᆞ다不足ふそく
부재부제 金持かねも
부제金持かねも
부조부쥐 寄付きふ, 扶助ふじょ
부족ᄒᆞ다부작ᄒᆞ다 不足ふそく
부주부쥐 寄付きふ, 扶助ふじょ
부쥐寄付きふ, 扶助ふじょ
부지땡이부지뗑이 火掻ひかき棒ぼう
부지뗑이火掻ひかき棒ぼう
부지런ᄒᆞ다勤勉きんべん
부ᄌᆞ父子ふし
부찌다くっつける, 付ける, 張り付ける, 貼り付ける
부찌사돈二重姻戚にぢゅういんせき
부채꽝肩甲骨けんかふこつ, 肩胛骨けんかふこつ, 貝殻骨かひがらぼね
부처롭다부끄럽다づかしい
부체1푼체あふぎ, 團扇うちは
부체2ほとけ
부출擔架たんかなどの兩脇りゃうわきに付けられた前後ぜんごに長ながい縱材たてざい
부치다1おく
부치다2부찌다 くっつける, 付ける, 張り付ける, 貼り付ける
부치럽다부끄럽다づかしい
부치롭다부끄럽다づかしい
부탁たの
부탁ᄒᆞ다たの
부트다く, くっつく
부풀다れる
부피かさ
부피다
부흰유매毛色けいろが若干じゃくかんほの白じろい馬うま
북太鼓たいこ
북가시낭赤樫あかがし
북낭1白膠木ぬるで
북낭2赤樫あかがし
북덕제환지子鮒草こぶなぐさ
북데기藁屑わらくづ
북도매기북두매기はい
북두매기はい
북두매기나다おこ
북두매기되싸지다북두매기나다おこ
북둥이부피かさ
북바리붉바리 眞羽太まはた, 蚤之口のみのくち, 雉羽太きじはた
북베기북부기はい
북부기はい
북부지북부기はい
북서풍北西風ほくせいふう
북제와니북덕제환지 子鮒草こぶなぐさ
북조기こいち
북주기북조기 こいち
북칠낭白膠木ぬるで
북펜きた
분멩ᄒᆞ다あきらかだ
분세ところ
분죽淡竹はちく
분지쿨牡丹蔓ぼたんづる
분체푼체あふぎ, 團扇うちは
분화噴火ふんくわ
불1そろひ, 組くみ
불2あかり, 火, 火事くわじ
불3くわい
불4睾丸かうぐわん
불가레불갈레 十能じふのう
불가레죽불갈레 十能じふのう
불각대각すぐさま
불각제기油皿あぶらざら, 燈明皿とうみゃうざら
불갈래불갈레 十能じふのう
불갈레十能じふのう
불갈레죽불갈레 十能じふのう
불감睾丸かうぐわん
불갑マッチ
불고수웨き付
불고쉐불고수웨き付
불곽マッチ, マッチ箱ばこ
불교佛教ぶっけう
불구구네火掻ひかきの道具だうぐ
불궤수웨불고수웨き付
불그네1火掻ひか
불그네2火掻ひかきの道具だうぐ
불근데1불그네 火掻ひか
불근데2불구구네 火掻ひかきの道具だうぐ
불깍불곽 マッチ, マッチ箱ばこ
불깜불감 睾丸かうぐわん
불껑불치の粉, 灰はひ
불꼿ほのほ
불끈줴다にぎり締める
불나다火事くわじが起こる
불난디불한듸 源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불난지불한듸 源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불다불르다 (腹が)一杯いっぱい
불다
불도やまの神かみ
불도맞이子寶祈願こだからきぐわんの祭祀さいし
불돌(青わかめ刈鎌の)重おもり石いし, 漁網ぎょまうの下端かたんにつけるおもり, 沈子いは
불등가시리眞布海苔まふのり
불ᄃᆞᆨ새기불ᄃᆞᆨ세기 睾丸かうぐわん
불ᄃᆞᆨ세기睾丸かうぐわん
불락ᄒᆞ다불룩ᄒᆞ다ふくらんでゐる
불란듸불한듸 源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불란지불한듸 源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불량不良ふりゃう
불러이ᄒᆞ다불러ᄒᆞ다うらや
불러ᄒᆞ다うらや
불룩ᄒᆞ다ふくらんでゐる
불룹다うらやましい
불르다1
불르다2(腹が)一杯いっぱい
불리불희
불리다る, 風選ふうせんする
불리읏은새삼あをみづ
불ᄅᆞᆨᄒᆞ다불룩ᄒᆞ다ふくらんでゐる
불망골불망굴おき, 熾火おきび
불망구리불망굴おき, 熾火おきび
불망굴おき, 熾火おきび
불망귀불망굴おき, 熾火おきび
불망울불망굴おき, 熾火おきび
불목지다なかが惡わる
불미ふいご
불미간鍛冶場かぢば
불미왕불미간 鍛冶場かぢば
불미질ふいごで風かぜを起こすこと
불미칩불미간 鍛冶場かぢば
불베다去勢きょせいする
불베어븐쉐金切きんきり牛うし
불베이다불베다 去勢きょせいする
불벳け付くやうな日差ひざ
불보제기漁師れふし
불볼락1불ᄇᆞᆯ락 戸毎眼張とごっとめばる
불볼락2近目金時ちかめきんとき
불ᄇᆞ제기불보제기 漁師れふし
불ᄇᆞᆯ락戸毎眼張とごっとめばる
불삽十能じふのう
불소세불쏘시게き付
불소슬게불쏘시게き付
불소시게불쏘시게き付
불수세불쏘시게き付
불ᄉᆞᆱ다불ᄉᆞᆷ다
불ᄉᆞᆷ다
불쌍ᄒᆞ다可愛かはいさう
불쏘시게き付
불어나다える, 膨ふくれ上がる
불염き鹽しほ
불워ᄒᆞ다불러ᄒᆞ다うらや
불을 췌우다にあたる
불이뗑이부지뗑이 火掻ひかき棒ぼう
불잉걸이불잉겅 (燃え盛った)眞っ赤な炭火すみび, 熾おき, 熾火おきび
불잉겅(燃え盛った)眞っ赤な炭火すみび, 熾おき, 熾火おきび
불잉겡이불잉겅 (燃え盛った)眞っ赤な炭火すみび, 熾おき, 熾火おきび
불잔디불한듸 源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불접게불집게 火箸ひばし, 火鋏ひばさみ
불제火箸ひばし, 火鋏ひばさみ
불지르다を付ける
불짇다불지르다を付ける
불질르다불지르다を付ける
불집게火箸ひばし, 火鋏ひばさみ
불ᄌᆞᆸ게불집게 火箸ひばし, 火鋏ひばさみ
불쪼다불초다 あぶる
불찍火口ほくち, 火糞ほくそ
불처귀酸漿ほほづき
불청불치の粉, 灰はひ
불체불치の粉, 灰はひ
불체기불처귀 酸漿ほほづき
불초다あぶる
불총火繩銃ひなはじゅう
불추기불처귀 酸漿ほほづき
불추다불초다 あぶる
불치の粉, 灰はひ
불콱불곽 マッチ, マッチ箱ばこ
불턱(海女が海邊で暖を取る)石室いしむろ, 脱衣場だついぢゃう
불텅게불턱 (海女が海邊で暖を取る)石室いしむろ, 脱衣場だついぢゃう
불ᄐᆞᆨ불턱 (海女が海邊で暖を取る)石室いしむろ, 脱衣場だついぢゃう
불한듸源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불한지불한듸 源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불합ᄒᆞ다に入らない
불환뒤불한듸 源氏螢げんじぼたる, 螢ほたる
불휘불희
불휘들다が太ふと
불희
불히불희
붉가시낭要黐かなめもち
붉다あか
붉바리眞羽太まはた, 蚤之口のみのくち, 雉羽太きじはた
붉은개발시리あはの一種いっしゅ
붉은게염지赤山蟻あかやまあり
붉은쒜돔惠比須鯛ゑびすだひ, 具足鯛ぐそくだひ
붉은알黄身きみ
붉은우미すと赤あかくなる天草てんぐさの一種いっしゅ
붉은해지기夕燒ゆふや
붉은헤돋이朝燒あさや
붉조기喉黒のどぐろ, 赤鯥あかむつ
붐비다
붑다불룹다うらやましい
붓ふで
붓다1부수다そそ
붓다2れる
붓대筆軸ふでぢく
붓도갑붓두껍ふでの鞘さや
붓두껍ふでの鞘さや
붓두께붓두껍ふでの鞘さや
붕당붕당ぶつくさ
붕뎅이가시리海藻かいさうの一種いっしゅ
붕붕거리다ぶつくさ言
붕알睾丸かうぐわん
붕어うなぎ
붕에바지綿入わたいれのズボン
붕장의眞穴子まあなご, 穴子あなご
붕진거리다붕진ᄃᆞᆯ다 ぶつくさ言
붕진ᄃᆞᆯ다ぶつくさ言
붕진붕진ぶつくさ
붙심다つかまへる
붸우다베우다せる, 示しめ
브랜드ブランド
비꼬릿박
비はうき
비あめ
비근도리바근ᄃᆞ리 大瀬おほせ, 虎鮫とらざめ
비께바근ᄃᆞ리 大瀬おほせ, 虎鮫とらざめ
비끄럽다비치럽다づかしい
비끄렝잇질비크레깃질 坂道さかみち
비끄릅다비치럽다づかしい
비끼다退
비낌丿へつ
비낭대죽비대죽はうきを作つくる, 蜀黍もろこしの一種いっしゅ, コーリャン, 蜀黍もろこし
비녜빈네かんざし
비놈비눔ひゆ
비누石鹸せきけん
비누낭島谷渡しまたにわたりの木
비눌비늘うろこ
비눔ひゆ
비늘1うろこ
비늘2미늘かへし, もどり, いけ, 顎あご
비늠비눔ひゆ
비다1る(斧で), 刈
비다2
비다3베다まくらする
비단풀いぎす
비대죽はうきを作つくる, 蜀黍もろこしの一種いっしゅ, コーリャン, 蜀黍もろこし
비돌기はと
비돔비둠 雲脂ふけ
비둘귀비돌기はと
비둘기비돌기はと
비둠雲脂ふけ
비듬비둠 雲脂ふけ
비듯ᄒᆞ다비슷ᄒᆞ다てゐる
비렁내비린내 生臭なまぐさい匂にほ
비렁뱅이物乞ものご
비료肥料ひれう
비룽비룽ぼこぼこ
비리疥癬かいせん
비린내生臭なまぐさい匂にほ
비바리處女しょぢょ
비받이ちりとり
비방ᄒᆞ다が高たかくも安やすくもなく適當てきたう
비비다부비다こする, 擦る&擂る&磨
비슥ᄒᆞ다1ななめだ, 傾かたむいてゐる
비슥ᄒᆞ다2비슷ᄒᆞ다てゐる
비슴ᄒᆞ다てゐる
비슷ᄒᆞ다てゐる
비싸다高價かうかだ, 高たか
비싸리箒木はうきぎ
비ᄊᆞ다비싸다 高價かうかだ, 高たか
비아리비알 刷毛はけ, 糊刷毛のりばけ
비알刷毛はけ, 糊刷毛のりばけ
비애기빙애기 ひよこ, 雛ひな
비얄비알 刷毛はけ, 糊刷毛のりばけ
비에기빙애기 ひよこ, 雛ひな
비엥기비헹기 飛行機ひかうき
비엥이빙애기 ひよこ, 雛ひな
비영게비헹기 飛行機ひかうき
비옝기비헹기 飛行機ひかうき
비우다そそ
비우제기우제 雨乞あまごひの祭まつ
비젓ᄒᆞ다비슷ᄒᆞ다てゐる
비제기おから
비주기낭さかき
비죽낭비주기낭さかき
비죽새비죽생이 雲雀ひばり
비죽생이雲雀ひばり
비ᄌᆞかやの實
비ᄌᆞ남かや
비ᄌᆞ낭비ᄌᆞ남かや
비쪄주다빚져주다
비쭉비쭉ᄒᆞ다するどく尖とがってゐる
비찌다빗지다ひ目を負
비차락はうき
비차락낭箒木はうきぎ
비체롭다비치럽다づかしい
비치磯鵯いそひよどり
비치락비차락はうき
비치락낭1비차락낭 箒木はうきぎ
비치락낭2蓍萩めどはぎ
비치럽다づかしい
비치롭다비치럽다づかしい
비ᄎᆞ록비차락はうき
비ᄎᆞ룩비차락はうき
비ᄎᆞᄅᆞᆨ비차락はうき
비크레기さか
비크레깃질坂道さかみち
비크렝잇질비크레깃질 坂道さかみち
비틀우다ねぢ
비파枇杷びは
비파낭枇杷びはの木
비피다부피다
비행기비헹기 飛行機ひかうき
비헹기飛行機ひかうき
비형기비헹기 飛行機ひかうき
비호미かま
빅데기비크레기さか
빅데깃질坂道さかみち
빈내빈네かんざし
빈네1葵苔あふひごけ
빈네2かんざし
빈네3빈데쿨 血止ちどめ草ぐさ
빈데1南京蟲なんきんむし
빈데2빈데쿨 血止ちどめ草ぐさ
빈데쿨血止ちどめ草ぐさ
빈뎅이上皮じゃうひ, 表皮へうひ
빈독犬枇杷いぬびはの實
빈독낭犬枇杷いぬびは, 細葉犬枇杷ほそばいぬびは
빈두옉黄金蟲こがねむし
빈둑빈독 犬枇杷いぬびはの實
빈둑낭빈독낭 犬枇杷いぬびは, 細葉犬枇杷ほそばいぬびは
빈떡빙떡 (蕎麥粉の)春巻はるまき
빈몸空身からみ
빈물멘물 眞水まみづ
빈손멘손ぶら, 素手すで
빈주먹멘주먹 空拳くうけん, 素手すで
빈지가죽피지가죽 上皮じゃうひ, 表皮へうひ
빈철빙철 平鍋ひらなべ
빈헤빈네かんざし
빌벨ほし
빌겅ᄒᆞ다あか
빌다1
빌다2いの
빌다3りる
빌리다りる
빕다비우다そそ
빗1(蒸し餠の)切
빗2借金しゃくきん
빗3うみに落ちる雷かみなり
빗4あはび
빗5ひかり, 明あか
빗6くし
빗나가다それる, 外はづれる
빗나다高價かうかだ, 高たか
빗다
빗대죽비대죽はうきを作つくる, 蜀黍もろこしの一種いっしゅ, コーリャン, 蜀黍もろこし
빗발雨脚あまあし
빗방올빗방울 雨粒あまつぶ
빗방울雨粒あまつぶ
빗살1雨脚あまあし
빗살2雨粒あまつぶ
빗자락비차락はうき
빗주다
빗지다1ひ目を負
빗지다2
빗창磯金いそがね, 起金おこしがね, 鮑起あはびおこし
빗채負債ふさい
빙1펭びん
빙2(蕎麥粉の)春巻はるまき
빙3벵 病氣びゃうき
빙고완벵구완 看病かんびゃう
빙구완벵구완 看病かんびゃう
빙나다벵나다 病氣びゃうきになる
빙들다벵들다 病氣びゃうきになる
빙떡(蕎麥粉の)春巻はるまき
빙삭이にこり
빙색이빙삭이 にこり
빙세病状びゃうじゃう
빙섹이빙삭이 にこり
빙싹이빙삭이 にこり
빙아기빙애기 ひよこ, 雛ひな
빙아리ひよこ, 雛ひな
빙애기ひよこ, 雛ひな
빙에기빙애기 ひよこ, 雛ひな
빙완벵완 病院びゃうゐん
빙완이벵완 病院びゃうゐん
빙원벵완 病院びゃうゐん
빙주시벵주시 病弱びゃうじゃくな人ひと
빙철平鍋ひらなべ
빚빗 借金しゃくきん
빚져주다
빚지다빗지다ひ目を負
ᄇᆞ글ᄇᆞ글보글보글 ぶくぶく
ᄇᆞ깨기かす間草まぐさ, 烏野豌豆からすのゑんどう, 矢筈豌豆やはずゑんどう
ᄇᆞ드랍다보드랍다やはらかい
ᄇᆞ드레기베드레기 大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
ᄇᆞ들라기베드레기 大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
ᄇᆞ들락베드레기 大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
ᄇᆞ들레기베드레기 大難銀寶だいなんぎんぽ, 銀寶ぎんぽ
ᄇᆞ듯ᄒᆞ다ぎりぎりだ
ᄇᆞ디をさ
ᄇᆞ디다ちか
ᄇᆞ디저립さはらの一種いっしゅ
ᄇᆞ디집筬枠をさわく, 筬框をさかまち
ᄇᆞ딘권당ᄇᆞ딘궨당 近縁きんえんの親戚しんせき
ᄇᆞ딘궨당近縁きんえんの親戚しんせき
ᄇᆞ뜨다煮詰につまる, 短みじか
ᄇᆞ뜬지침空咳からせき
ᄇᆞ래어보다바레보다ながめる, 見渡みわた
ᄇᆞ레다1ねが
ᄇᆞ레다2ねが
ᄇᆞ레보다바레보다ながめる, 見渡みわた
ᄇᆞ려보다바레보다ながめる, 見渡みわた
ᄇᆞ려지다やぶれる, 裂ける
ᄇᆞ롬ᄇᆞ름かぜ
ᄇᆞ룸ᄇᆞ름かぜ
ᄇᆞ르는무르레ᄇᆞ르는물레 綿繰わたくり車ぐるま, 綿車わたぐるま
ᄇᆞ르는물레綿繰わたくり車ぐるま, 綿車わたぐるま
ᄇᆞ르다1ᄇᆞᆯ르다く, こそぐ
ᄇᆞ르다2ᄇᆞᆯ르다
ᄇᆞ름かぜ
ᄇᆞ리다1やぶる, 裂
ᄇᆞ리다2げ飛ばす, 棄てる
ᄇᆞ리다3ᄇᆞ레다ねが
ᄇᆞᄅᆞᆷᄇᆞ름かぜ
ᄇᆞ써ᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
ᄇᆞ염베염へび
ᄇᆞ재기보제기 漁師れふし
ᄇᆞ잭이보제기 漁師れふし
ᄇᆞ제기보제기 漁師れふし
ᄇᆞ지지1ちくちく, ひりひり
ᄇᆞ지지2じゅうじゅう
ᄇᆞ지지3ひくひく(しゃくり上げる)
ᄇᆞᆫ날長閑のどかな日
ᄇᆞᆮ子宮しきゅう
ᄇᆞᆯ불くわい
ᄇᆞᆯ끈줴다にぎり締める
ᄇᆞᆯ다長閑のどか
ᄇᆞᆯ딱がばと, ばったり
ᄇᆞᆯ딱이癇癪かんしゃく, 癇癪持かんしゃくも
ᄇᆞᆯ락目張めばる
ᄇᆞᆯ락ᄌᆞᆷ녜水準すいじゅんの低ひくい海女あま
ᄇᆞᆯ락ᄌᆞᆷ수水準すいじゅんの低ひくい海女あま
ᄇᆞᆯ래기ᄇᆞᆯ락 目張めばる
ᄇᆞᆯ르다1く, こそぐ
ᄇᆞᆯ르다2
ᄇᆞᆯ르다3
ᄇᆞᆯᄇᆞᆯぶるぶる
ᄇᆞᆯᄇᆞᆯ지드리다じりじりしながら根氣こんきよく待
ᄇᆞᆯ써もう, 既すで
ᄇᆞᆯ써라ᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
ᄇᆞᆯ썸ᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
ᄇᆞᆯ씸ᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
ᄇᆞᆯᄊᆞ라ᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
ᄇᆞᆯᄊᆞᆷᄇᆞᆯ써 もう, 既すで
ᄇᆞᆰ다あかるい
ᄇᆞᆲ다
ᄇᆞᆺᄇᆞᆮ 子宮しきゅう
ᄇᆞᆺ쟁이けちん坊ばう
ᄇᆞᆼ댕이豆象蟲まめざうむし, 豌豆豆象蟲ゑんどうまめざうむし
ᄇᆞᆼ진ᄇᆞᆼ진ぶつくさ
빠내다
빠다1しぼ
빠다2す, 外はづす, 引き拔く, 引く, 拔
빠이다빠다す, 外はづす, 引き拔く, 引く, 拔
빠지다1ける, 缺
빠지다2ける
빠치다見落みおとす, 拔かす
빨강ᄒᆞ다あか
빼뻬ほね
빼다1うば
빼다2빠다す, 外はづす, 引き拔く, 引く, 拔
빼다3삐다く, 蒔
빼아시다뻬여앗다うば
빼여앗다뻬여앗다うば
빽交尾かうび, 男色だんしょく
뺏다뻬여앗다うば
뺑이삥이 茅萱ちがやの新芽しんめ
뻐꾹뻐꾹뻐꿍뻐꿍 かっこう
뻐꾹새버꾹새 郭公くわくこう
뻐꿍뻐꿍かっこう
뻐꿍새버꾹새 郭公くわくこう
뻔남ひとつ葉たご
뻗다ばす, 伸ばす
뻘겅ᄒᆞ다あか
뻬ほね
뻬골骨髓こつずい
뻬닫이抽斗ひきだし
뻬여앗다うば
뽀롱이鍛冶場かぢばで流ながれ出した鐵てつが固かたまったもの, 彈丸だんぐわん, 火山彈くわざんだん
뽈래기ᄇᆞᆯ락 目張めばる
뽈록쟁이河豚ふぐ
뽐指尺ゆびしゃく
뽐다指尺ゆびしゃくで測はか
뽑다はづす, 引き拔く, 拔
뽓쟁이ᄇᆞᆺ쟁이 けちん坊ばう
뽕かたち
뽕끄랑ᄒᆞ다滿ちてゐる, いっぱいだ
뽕끌랑ᄒᆞ다뽕끄랑ᄒᆞ다 滿ちてゐる, いっぱいだ
뽕낭くは
뽕낭ᄋᆢ름くはの實
뽕낭탈くはの實
뽕돌おもり
뿌렝이불희
뿌리불희
뿌리다く, 蒔
뿐세분세ところ
뿔つの
뿔가오리えひの一種いっしゅ
뿔개오리뿔가오리 えひの一種いっしゅ
뿔뤼불희
뿔리불희
뿔상어白撞木鮫しろしゅもくざめ
뿔상이뿔상어 白撞木鮫しろしゅもくざめ
뿔새위ざりがに
뿔이불희
뿔희불희
뿕다붉다あか
뿡끄랑ᄒᆞ다뽕끄랑ᄒᆞ다 滿ちてゐる, いっぱいだ
삐다く, 蒔
삐얌ほほ
삐어지다らばる
삐죽삐죽ᄒᆞ다비쭉비쭉ᄒᆞ다するどく尖とがってゐる
삐지다1かも
삐지다2微塵切みぢんぎりにする
삐쭉삐쭉ᄒᆞ다するどく尖とがってゐる
삘겅ᄒᆞ다あか
삥끄랑ᄒᆞ다뽕끄랑ᄒᆞ다 滿ちてゐる, いっぱいだ
삥삥ぐるぐる
삥이茅萱ちがやの新芽しんめ
삥이마농패마농ねぎ
ᄈᆞ뜨기けちん坊ばう
ᄈᆞ래기ぬた鰻うなぎ, 盲鰻めくらうなぎ
ᄈᆞ레기穴子あなご
ᄈᆞ르다ᄈᆞᆯ르다はや
ᄈᆞ스다ᄈᆞᆺ다
ᄈᆞᆯ다あらふ, 洗濯せんたくする
ᄈᆞᆯ다(液體を)吸
ᄈᆞᆯ레洗濯せんたく, 洗濯物せんたくもの
ᄈᆞᆯ레ᄒᆞ다洗濯せんたくする
ᄈᆞᆯ르다はや
ᄈᆞᆯ리はやく, 急いそいで
ᄈᆞᆯ아먹다ひ取
ᄈᆞᆯ족(紙卷煙草の)パイプ, 煙管きせるの吸口すひくち
ᄈᆞᆯ치ᄈᆞᆯ족 (紙卷煙草の)パイプ, 煙管きせるの吸口すひくち
ᄈᆞᆸ다く, 引き拔
ᄈᆞᆺ다