デジタル博物館「濟州島の文化と言語」

13810

農業・林業

< 事業 < 活動 (人間活動−精神および行為)

朝鮮語済州方言日本語
용시, 농ᄉᆞ, 농서, 농시農作業のうさぎょう
갈이たがやすこと
밧갈이はたけを耕たがやすこと
반작半作はんさく, 小作こさく
벵작地主じぬしと収穫しゅうかくを等分とうぶんする小作こさく
바당풀캐기雑海藻ざつかいそうの除去じょきょ
태작脱穀だっこく
마당질打穀だこく
  • 13801(生産・産業) ← 13810(農業・林業) → 13811(牧畜・漁業・鉱業)

23810

農業・林業

< 事業 < 活動 (精神および行為)

朝鮮語済州方言日本語
갈다たがや
ᄀᆞ꾸다, ᄀᆞ꼬다, ᄀᆞ끼다(身なりを)整ととのえる, 手入ていれする, 栽培さいばいする, 育そだてる, 装よそお
곱갈다連作れんさくする
씨부찌다, 씨삐다播種はしゅする
삐다, 빼다, 뿌리다く, 蒔
심다, 싱그다, 심그다える
메싱그다, 메종심다, 묘종싱그다なえを移植いしょくする
메다草取くさとりをする
검질메다, 검줄메다, 지슴매다くさをむしる
이기다, 익이다り起こす, 掘り返かえす, 鋤き起こす, 開墾かいこんする
비다, 버이다, 베다る(斧で), 刈
거두다おさめる, 取り入れる, 取り込
불리다る, 風選ふうせんする
ᄐᆞᆮ다(封を)切る, 剥がす, 千切ちぎる, 摘む, 毟むしる, 食
타다, ᄐᆞ다, 따다, ᄄᆞ다
낭ᄒᆞ다しばを刈る, 柴刈しばかりする
밧치다焼畑やきはたを開墾かいこんするために雑草ざっそうなどを取り除のぞ