デジタル博物館「濟州島の文化と言語」

朝鮮語済州方言日本語
타글락타글락1とぼとぼ
타글락타글락2がたがた
타글락타글락3ぴしっと, 陶器とうきに罅ひびが入はいる音おと
타다1카다える
타다2がれる, 気を揉む, やきもきする
타다3じょうじる, (時間を)見付みつける
타다4よわい, 過敏かびん
타다5る[車に]
타다6ち取る, もらう
타다7
타다8まれつき授さずかる
타다9まける, かぶれる
타다10카다 (液体に)混ぜる, (液体に)入れる
타량口癖くちぐせ, 〜節ぶし
타령타량 口癖くちぐせ, 〜節ぶし
타박ᄒᆞ다い茂しげっている
타실메역わかめの一種いっしゅ
타이어タイヤ
타지다ふちが欠ける
탁ᄐᆞᆨあご
탁바기탁배기 どぶろく
탁배기どぶろく
탄압弾圧だんあつ
탄약せんじ薬ぐすり
탈いちご
탈낭熊苺くまいちごの木
탈시ᄒᆞ다せいにする, 恨うら
탈의장脱衣所だついじょ
탐내다しがる
탐라耽羅たんら
탐라국耽羅国たんらこく
탐방객観光客かんこうきゃく
탓ᄒᆞ다せいにする, 恨うら
탕근正式せいしきの冠かんむりの下したにつける下冠したかんむりの一ひと
탕기汁椀しるわん
탕약탄약せんじ薬ぐすり
태테역 マット状じょうの芝生しばふの苗なえ, 芝しば
태기すずめや鵯ひよどりのような小ちいさな鳥とりを捕とらえる罠わな
태도태두 腎臓じんぞう, 豆まめ
태독かめ, 大おおきな壺つぼ
태돗대돗いのしし
태두腎臓じんぞう, 豆まめ
태뒤태두 腎臓じんぞう, 豆まめ
태상백이戴星うびたいの馬うま
태성벡이태상백이 戴星うびたいの馬うま
태양ひさし
태어나다まれる
태역테역 マット状じょうの芝生しばふの苗なえ, 芝しば
태왁테왁 瓢箪製ひょうたんせいの浮き具
태왈かんじき
태우터베いかだ
태우다1테우다 (供え物などを)分ける
태우다2테우다せる
태작脱穀だっこく
태작ᄒᆞ다ち据える
태펭1呑気のんき
태펭2太平たいへい
태풍대풍 台風たいふう
탱지낭ᄐᆞᆼ쥐낭 枳殻からたち
탱ᄌᆞ낭ᄐᆞᆼ쥐낭 枳殻からたち
터가리ᄐᆞ가리あご
터럭
터럭겡이터럭깅이 毛蟹けがに
터럭긍이터럭깅이 毛蟹けがに
터럭깅이毛蟹けがに
터럽다떠럽다しぶ
터박ᄒᆞ다타박ᄒᆞ다い茂しげっている
터배터베いかだ
터베いかだ
터보다地相ちそうを見
터우터베いかだ
터위 젓는 소리いかだに乗って漁労作業ぎょろうさぎょうする時ときに歌うたう民謡みんよう
터위터베いかだ
터윗낭테윗낭いかだ
턱ᄐᆞᆨあご
털껄
털겡이터럭깅이 毛蟹けがに
털깅이터럭깅이 毛蟹けがに
털다1はたく
털다2떨다ふるえる
털러귀マラリア, 瘧おこり
털리다ふるえる
털부리ひげもじゃの人ひと
털어지다ちる
털털ᄒᆞ다気取きどらない
텀방どぼん
텀불랑텀방 どぼん
텁석ぎゅっと
텃삭텃세 地代じだい
텃세地代じだい
텅에ᄃᆞᆨ텅에にわとりが卵たまごを生むところ, 鶏舎けいしゃ
테1たが
테2いかだ
테3れ[動物の]
테4胎盤たいばんと臍へその緒
테5あか
테6〜かせ
테7테역 マット状じょうの芝生しばふの苗なえ, 芝しば
테기木舞こまい
테다떼다がす
테물퉤물 (祭祀の後の)残のこり物もの, お下がり
테밧테역밧 芝地しばち, 芝生しばふ
테배터베いかだ
테베터베いかだ
테역マット状じょうの芝生しばふの苗なえ, 芝しば
테역단풍高麗芝こうらいしば
테역밧芝地しばち, 芝生しばふ
테역벙뎅이マット状じょうの芝生しばふの苗なえ
테왁瓢箪製ひょうたんせいの浮き具
테우터베いかだ
테우다1케우다やす
테우다2(供え物などを)分ける
테우다3せる
테우리牧人ぼくじん, 牧夫ぼくふ, 牧童ぼくどう
테웃배터베いかだ
테위터베いかだ
테윗낭いかだ
텔레비전テレビ
텟낭테윗낭いかだ
텟도독盗賊とうぞく, 群盜ぐんとう
텟벙뎅이테역벙뎅이 マット状じょうの芝生しばふの苗なえ
텟벙에マット状じょうの芝生しばふの苗なえ
텡기통지 枳殻からたちの実
텡기낭ᄐᆞᆼ쥐낭 枳殻からたち
텡지통지 枳殻からたちの実
텡지낭ᄐᆞᆼ쥐낭 枳殻からたち
텡지ᄋᆢ름枳殻からたちの実
텡ᄌᆞ낭ᄐᆞᆼ쥐낭 枳殻からたち
토강지いえの周囲しゅういにある小ちいさな畑はたけ
토겡이토강지いえの周囲しゅういにある小ちいさな畑はたけ
토깨퉤끼うさぎ
토께퉤끼うさぎ
토께띠톳헤치 卯年うどし, うさぎ年どし
토꼐퉤끼うさぎ
토꼐헤치톳헤치 卯年うどし, うさぎ年どし
토끼퉤끼うさぎ
토끼띠톳헤치 卯年うどし, うさぎ年どし
토끼풀1白詰草しろつめくさ
토끼풀2苜蓿うまごやし
토낏징き気
토란里芋さといも
토란대ずいき芋茎
토ᄒᆞ다
톨톳 ひじき
톱のこぎり
톱ᄀᆞ로大鋸屑おがくづ
톱ᄀᆞ르톱ᄀᆞ로 大鋸屑おがくづ
톱ᄀᆞ를톱ᄀᆞ로 大鋸屑おがくづ
톱ᄀᆞᆯ리톱ᄀᆞ로 大鋸屑おがくづ
톱늬のこぎりの歯, 鋸歯きょし
톱니톱늬のこぎりの歯, 鋸歯きょし
톱밥大鋸屑おがくづ
톱상어톱상의 鋸鮫のこぎりざめ
톱상의鋸鮫のこぎりざめ
톳ひじき
톳게퉤끼うさぎ
톳헤치卯年うどし, うさぎ年どし
통1おけ, 樽たる
통2火皿ひざら
통기망기缶蹴かんけ
통대煙管きせるの管くだ, 長ながい煙管きせる, 羅宇らう
통두건まとうだい的鯛
통머리火皿ひざら
통모개雁首がんくびの曲がった部分ぶぶん
통모개기통모개 雁首がんくびの曲がった部分ぶぶん
통생이통시 豚小屋ぶたごや
통설대煙管きせるの管くだ, 長ながい煙管きせる, 羅宇らう
통쉐1통시 豚小屋ぶたごや
통쉐2통쒜じょう
통쉬통시 豚小屋ぶたごや
통시豚小屋ぶたごや
통쒜じょう
통악[桶岳]통오름 トン山やま
통여망여통기망기 缶蹴かんけ
통오름トン山やま
통잔火皿ひざら
통지1통시 豚小屋ぶたごや
통지2枳殻からたちの実
통진煙管きせるに溜まった脂やに
통짠雁首がんくび, 煙管きせるの煙草たばこを詰める部分ぶぶん
통치마통치메 (巻きスカートに対し)普通ふつうのスカート
통치메(巻きスカートに対し)普通ふつうのスカート
통통ᄒᆞ다ふとっている
퇴역테역 マット状じょうの芝生しばふの苗なえ, 芝しば
투바리툭배기 土鍋どなべ
투쟁闘争とうそう
투쟁ᄒᆞ다闘争とうそうする
툭배기土鍋どなべ
퉁소洞簫どうしょう
퉁수퉁소 洞簫どうしょう
퉤기태기すずめや鵯ひよどりのような小ちいさな鳥とりを捕とらえる罠わな
퉤꼐퉤끼うさぎ
퉤끼うさぎ
퉤물(祭祀の後の)残のこり物もの, お下がり
퉤섹褪色たいしょく
퉤역테역 マット状じょうの芝生しばふの苗なえ, 芝しば
퉤왁테왁 瓢箪製ひょうたんせいの浮き具
튀다1はじける, 跳ねる
튀다2がつがつする, 欲張よくば
튀다3はしる, 跳ぶ, 跳ねる
튀우다げる
튕기다はじける, 跳ねる, 跳ね飛ばす
트다1떼다がす
트다2(夜が)明ける
트다3とお
트다4醗酵はっこうする, 寝
트다5뜨다
트다6뜨다 (目を)開ひらく, (目を)開ける
트다7ぐむ
트다8뜨다のぼ
트망틈ひま, 隙間すきま
트멍틈ひま, 隙間すきま
트집い掛かり, 難癖なんくせ
트집잡다ケチを付ける
특벨히特別とくべつ
특별ᄒᆞ다特別とくべつ
특이ᄒᆞ다わっている, 特異とくい
특징特徴とくちょう
튼나다おもい出
튼내다おもい出
튼봉ᄉᆞき盲めくら
튼쉐경き盲めくら
튼튼ᄒᆞ다丈夫じょうぶ
튿나다튼나다おもい出
튿내다튼내다おもい出
튿다1あらそ
튿다2むし
틀山法師やまぼうしの実
틀낭1斧折樺おのおれかんば, 斧折おのおれ
틀낭2山法師やまぼうし
틀다ひね
틀루다ねじ
틀리다1間違まちがっている
틀리다2間違まちがう, 間違まちがえる
틀림엇다틀림읏다 間違まちがいない
틀림읎다틀림읏다 間違まちがいない
틀림읏다間違まちがいない
틀우다틀루다ねじ
틈ひま, 隙間すきま
틈바기틈ひま, 隙間すきま
틈배기틈ひま, 隙間すきま
틉틉ᄒᆞ다濃厚のうこう
티1ほこり
티2食物しょくもつにつく蛆うじ, 蠁子さし
티끌뜨끌ちり
티다떼다がす
티받이ちりとり
티일다うじが湧
팃물とぎ汁じる
ᄐᆞ가리1下顎したあご(卑語)
ᄐᆞ가리2あご
ᄐᆞ겡이〜枚まい
ᄐᆞ고마지あご
ᄐᆞ나다ことなる
ᄐᆞ다1ᄄᆞ다ことなる
ᄐᆞ다2타다る[車に]
ᄐᆞ다3타다ち取る, もらう
ᄐᆞ다4타다
ᄐᆞ다지다1喧嘩けんかっ早ぱや
ᄐᆞ다지다2타지다ふちが欠ける
ᄐᆞ돌ᄐᆞ돌でこぼこ, ざらざら, ぶつぶつ
ᄐᆞ래ᄐᆞᆯ래 〜かせ, 〜巻
ᄐᆞ레바지股開またひらき, 子供用こどもようの股またの開いたズボン
ᄐᆞ로ᄄᆞ로 別々べつべつ
ᄐᆞᆨ1あご
ᄐᆞᆨ2おごり, ご馳走ちそう
ᄐᆞᆨ내다おごる, ご馳走ちそうする
ᄐᆞᆨ바지ᄐᆞᆨ받이 涎掛よだれか
ᄐᆞᆨ받이涎掛よだれか
ᄐᆞᆨ사리あご
ᄐᆞᆨ쉬염あごひげ
ᄐᆞᆨ시염ᄐᆞᆨ쉬염あごひげ
ᄐᆞᆨ싯은것べ残のこ
ᄐᆞᆨᄋᆞ마지ᄐᆞ고마지あご
ᄐᆞᆫᄄᆞᆫほかの, 別べつ
ᄐᆞᆫ나다ᄐᆞ나다ことなる
ᄐᆞᆮ다(封を)切る, 剥がす, 千切ちぎる, 摘む, 毟むしる, 食
ᄐᆞᆯ고지しゃっくり
ᄐᆞᆯ곡지ᄐᆞᆯ고지 しゃっくり
ᄐᆞᆯ래〜かせ, 〜巻
ᄐᆞᆯ레ᄐᆞᆯ래 〜かせ, 〜巻
ᄐᆞᆯ파리돌파리 水準すいじゅんの低ひくい海女あま
ᄐᆞᆼ쥐통지 枳殻からたちの実
ᄐᆞᆼ쥐낭1枳殻からたち
ᄐᆞᆼ쥐낭2枳殻からたち
ᄐᆞᆼ지통지 枳殻からたちの実
ᄐᆞᆼ지낭ᄐᆞᆼ쥐낭 枳殻からたち