Digital Museum for Endangered Languages and Cultures The Ryukyu Archipelago: Nishihara, Miyako Islands

デジタル博物館「ことばと文化- 琉球列島」宮古諸島 西原地区

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
study [2015/01/28 18:11]
admin_coban
study [2015/05/14 15:22] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 ====== 学習室 ====== ====== 学習室 ======
  
-西原では池間方言ということばが話されています。琉球列島全域で話されている諸言語を琉球語とよび、池間方言は、そのうちの南琉球語宮古方言に属し ます。琉球語は日本語と同系統とされる唯一の言語です。琉球語の諸方言は大きく異なっており、互いに通じないので、これらを奄美語、沖縄語、宮古語、八重 山語、与那国語と呼ぶこともあります。この場合、琉球語は琉球諸語と呼ばれます。+西原では池間方言ということばが話されています。琉球列島全域で話されている諸言語を琉球語とよび、池間方言は、そのうちの南琉球語宮古方言に属し ます。琉球語は日本語と同系統とされる唯一の言語です。琉球語の諸方言は大きく異なっており、互いに通じないので、これらを奄美語、沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語と呼ぶこともあります。この場合、琉球語は琉球諸語と呼ばれます。
  
 池間方言は、西原のほか、宮古諸島内の池間島と、同じく宮古諸島内の伊良部島にある佐良浜という地域で話されています。西原、佐良浜はそれぞれ、池間島から移住した人々によってできた集落で、西原は約140年前、佐良浜は約300年前に池間島から分村しました。 池間方言は、西原のほか、宮古諸島内の池間島と、同じく宮古諸島内の伊良部島にある佐良浜という地域で話されています。西原、佐良浜はそれぞれ、池間島から移住した人々によってできた集落で、西原は約140年前、佐良浜は約300年前に池間島から分村しました。