デジタル博物館「濟州島の文化と言語」

11962

助数接辞

< < 關係 (抽象的關係)

朝鮮語濟州方言日本語
죽容器ようきなどの十點じってんを一いちとする單位たんゐ
머금, 적, 직, 적, ᄌᆞᆨ(一)〜口くち
멧いくつの, 何なん-
설, ᄉᆞᆯ〜歳さい[1歳、2歳]
돗, 돌誕生日たんじゃうび, 周年しうねん
주일週間しうかん
분ふん
시
시간時間じかん
키로キロ, キロメートル
자しゃく, 物差ものさ
치すん
체履物はきものの長ながさの單位たんゐ
조리, 조루親指おやゆびとひと人差指さしゆびを廣ひろげた長なが
뽐指尺ゆびしゃく
필〜疋ひき
마지기, 말지기一斗分いっとぶんの種たねを播く位ぐらゐの廣ひろ
섬たはら, 石こく
말8リットル入はひる枡ます, 斗, 斗枡とます
뒈しょう, 枡ます
불, ᄇᆞᆯ, 벌くわい
바쿠, 바퀴〜周まは
곱〜重ぢゅう, 〜重
곡지, 꼭지〜曲きょく
아늠〜안음, 아름〜抱かか
개〜個
점〜點てん
불そろひ, 組くみ
밧듸, 반듸, 곤데, 군데箇所かしょ, 個所かしょ
필〜頭とう
마리, 바리〜匹ひき
페기, 패기, 퍼기, 포기, 푸기, ᄑᆞᆯ기, 펄개, 펄기, 풀기〜株かぶ, 株かぶ
다발, 다불ふさ, 束たば
ᄐᆞ겡이〜枚まい
채, 체, 거리〜棟むね, 〜軒けん
모〜膳ぜん
단たば
가림いとの塊かたまりから何本なんぼんかを分けたもの, 筋すぢ, 玉たま
테〜かせ
ᄐᆞᆯ래, ᄐᆞᆯ레, ᄐᆞ래〜かせ, 〜卷
빗(蒸し餠の)切
모(豆腐)〜丁ちゃう