デジタル博物館「濟州島の文化と言語」

21561

当たり・打ちなど

< 作用 < 関係 (抽象的関係)

朝鮮語済州方言日本語
대다, 데다, 대이다てる, 触さわる, 触れる
부닥치다ぶつかる, 衝突しょうとつする
치다つ, 撲なぐ
떼리다, ᄄᆞ리다たたく, 叩たたく(平手), 打
두드리다〜두들이다, 두들기다(何度も)叩たた
메다치다, 메다부찌다背負せおい投げをして地面じめんに叩たたきつける
태작ᄒᆞ다ち据える
털다, 떨다はたく
줴여지르다, 줴지르다, 줴여질르다, 줴질르다拳骨げんこつを食らわす, ぶん殴なぐ
페다ぼこぼこにする, 撲なぐ
줴여박다拳骨げんこつを食らわす
맞다(雨あめに)濡れる, (雨あめに)降られる, 合う(一致), 殴なぐられる
박다つ, 打ち込